MRI認定試験 第17回 ランダム

今年の認定試験は10月の末に行われます。

試験まであと2ヶ月程度なので、例年(3月開催)で考えると今は年明けくらいでしょうか。

そろそろスパートをかける時期に近づいてきました。

試験間近では解答する時間配分などになれるためにも過去問を解いていくことになるかと思います。

しかし繰り返し解いていると、過去問を暗記してしまうため問題を読み切らずとも答えがわかってきてしまいます。

そこで問題をランダムに出題し、選択肢もランダムに配置することできちんと理解して解けているかの確認ができると思いました。

今回はためしに第17回の過去問をランダム出題できるようにしてみます。

↓をクリックすると10問出題されます。すべて解答し終わると答えが出てきます。選択肢は一つしか選択できない仕様なため、複数解答の問題では一つでも正解していれば正解と判定されます。

もしこれが好評のようでしたら他の年の過去問でも作成しようかと考えています。

目次

↓10問出題

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-18 Balanced SSFP シーケンスについて正しいものを選べ。SSFP:steady state free precession
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-25 画像のようなファントムを用いた NEMA の歪み測定を行う際の正しいものはどれか。2 つ選べ。
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-11 Phase contrast(PC)法について正しいものを選べ。
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-26 肝臓 MRI 検査における肝脂肪について正しいものを選べ。
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-45 MRI で用いられる主な磁場について正しいものを選べ。
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-50 日本磁気共鳴医学会から発令された「全身 MRI 撮像の指針(2020 年 3 月 23 日 初版)」について正しいものはどれか。2 つ選べ。
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-27 心臓のシネ撮像について正しいものはどれか。2 つ選べ。
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-10 脂肪抑制法について正しいものを選べ。SPAIR:spectral attenuated inversion recovery
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-29 正しいものはどれか。2 つ選べ。MP2RAGE:magnetization-prepared 2 rapid gradient echo、MOLLI:modified Look-Locker inversion recovery、ECV:extracellular volume fraction
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

MRI認定 第17回 ランダム 1問

17-2 2週間前の MRI で急性期の椎骨動脈解離が疑われている患者の経過観察 MRI が計画されている。適切でないものを選べ。
MRI認定 第17回 ランダム 1問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}

 

↓50問出題

MRI認定 第17回 ランダム 50問

17-50 日本磁気共鳴医学会から発令された「全身 MRI 撮像の指針(2020 年 3 月 23 日 初版)」について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-15 Functional MRI(fMRI)撮像について正しいものを選べ。
17-43 MR 対応の周辺機器について正しいものを選べ。
17-23 MRI 画像(強度画像)の SNR の測定について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-19 正しいものを選べ。
17-29 正しいものはどれか。2 つ選べ。MP2RAGE:magnetization-prepared 2 rapid gradient echo、MOLLI:modified Look-Locker inversion recovery、ECV:extracellular volume fraction
17-5 矢印が示す脳神経を選べ。
17-30 脳の T2 強調横断像を示す。レンズ核を構成する部位を選べ。
17-10 脂肪抑制法について正しいものを選べ。SPAIR:spectral attenuated inversion recovery
17-22 バイポーラグラディエントを利用する方法はどれか。3 つ選べ。MPG:motion proving gradient、MEG:motion encoding gradient、DANTE:delay alternating with nutation for tailored excitation
17-31 EOB-MRI の肝細胞相像を示す。Couinaud 分類による★印の肝区域を選べ。
17-47 クエンチについて正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-17 正しいものはどれか。2つ選べ。
17-39 脳の dynamic susceptibility contrast(DSC)について正しいものを選べ。ADC:見かけの拡散係数、rCBF:局所脳血流量、rCBV:局所脳血液量、MTT:平均通過時間、TTP:到達時間
17-12 正しいものを選べ。
17-7 造影剤によって短縮した組織の T1 値を求めるための計算式を選べ。ただし、造影剤前の組織の T1 値を T10、組織の造影剤濃度を C、縦緩和率を R1 とする。
17-40 薬機法で分類されている磁気共鳴画像診断装置のクラスを選べ。
17-11 Phase contrast(PC)法について正しいものを選べ。
17-21 比吸収率(specific absorption rate:SAR)が最も高いシーケンスを選べ。ただし、TR は同じ時間とする。
17-13 正しいものを選べ。FA:fractional anisotropy、IVIM:intravoxel incoherent motion
17-34 大後頭孔レベルの頭部 T2 強調横断像を示す。病変の有無がより明瞭になる撮像方法を選べ。
17-9 造影検査について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-6 核磁気モーメントが最も大きくなるものを選べ。ただし、中性子は陽子よりも小さい磁気モーメントを有し、原子番号および中性子数をそれぞれ Z および N と する。
17-25 画像のようなファントムを用いた NEMA の歪み測定を行う際の正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-27 心臓のシネ撮像について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-41 JIS Z 4951:2017 について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-8 温度と MRI について正しいものを選べ.
17-37 前立腺がんの MRI 検査について正しいものを選べ。
17-36 脳実質内血腫(期間、ヘム鉄の変化、局在、T1 強調像)に関する正しい組み合わせを選べ。(不適切か?)
17-35 頭部 arterial spin labeling 像を示す。正しいものを選べ。
17-33 頭部 FLAIR 像を示す。正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-38 正しいものを選べ。DWIBS:diffusion weighted whole body imaging with background body signal suppression、QSM:quantitative susceptibilitymapping、SWI:susceptibilityweightedimaging、CEST:chemicalexchangesaturationtransfer
17-48 本邦の臨床で用いられているガドリニウム造影剤について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-14 ASL について正しいものを選べ。ASL:arterial spin labeling、CASL:continuous ASL、pCASL:pulsed continuous ASL、PASL:pulsed ASL
17-24 NEMA における均一性の評価について正しいものを選べ。
17-42 JIS Z 4952:2012 「磁気共鳴画像診断装置-第 1 部:基本画質パラメータの決定方法」に記載されている測定項目はどれか。2 つ選べ。
17-32 健常者の心臓 SSFP 像を示す。正しい組み合わせを選べ。SSFP:steady state free precession
17-26 肝臓 MRI 検査における肝脂肪について正しいものを選べ。
17-20 シングルショット高速スピンエコー法で得られた肺尖部の T2 強調画像を示す。白矢印で示すアーチファクトを 改善するための正しい方法を選べ。
17-44 ステンレス鋼について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-49 日本磁気共鳴医学会から発令された「臨床 MRI 安全運用のための指針(2020 年 3 月 19 日 一部改訂版)」について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-16 正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-18 Balanced SSFP シーケンスについて正しいものを選べ。SSFP:steady state free precession
17-3 胆道・膵疾患の MRI を撮像する際の正しい対応を選べ。
17-1 脊髄の多発性硬化症が疑われている 20 歳の女性患者の頸椎・頚髄 MRI 横断像の撮像について、若手の技師に聞かれた。最も望ましいアドバイスを選べ。
17-46 電磁場の生体影響について正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-2 2週間前の MRI で急性期の椎骨動脈解離が疑われている患者の経過観察 MRI が計画されている。適切でないものを選べ。
17-28 拡散強調画像について正しいものを選べ。
17-4 正しいものはどれか。2 つ選べ。
17-45 MRI で用いられる主な磁場について正しいものを選べ。
MRI認定 第17回 ランダム 50問
You got {{userScore}} out of {{maxScore}} correct
{{title}}
{{image}}
{{content}}
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次